atriumブログ

デザイン事務所atriumの雑記です

MacでUnreal Editor起動時にXcodeに関するエラーが出る

f:id:toyodashuhei:20190608012854p:plain

UE4バージョン4.19の頃からだったような気がするが、MacUnreal Editorを起動した際に上記のエラーメッセージが出るようになった。今は解決しているのだが、これの解決方法が分からずにエラーを出しっぱなしにしている人がいるかも知れないと思い、念のためここにメモを残しておく。

Xcode was not detected on this Mac.
Metal shader complication will fall back to runtime compiled text shaders, which are slower. Please install latest version of Xcode for best performance and make sure it's set as default using xcode-select tool.

エラーの内容は、Xcodeは最新版がインストールされているはずなのに、それが何故か認識されていないというもので、そのままでもUnreal editorの起動や編集は出来るのだが、シェーダーコンパイルの動作がかなり重くなってしまう。

解決方法はUE4 Answer Hubに載っており、App storeからXcodeの最新版をダウンロード、インストールした上で、Macのターミナルを起動し、以下のコマンドラインを打ち込めば治る。

sudo xcode-select -r

詳細は上のAnswer Hubに詳しく載っているが、概要を説明すると、Appleは近年、「2つの」コマンドラインツールを提供しており、ひとつはデフォルトで入っている基本的なUNIXスタイルでの開発で使用するもの、もうひとつはXcode内に含まれているもので、デフォルトで使用するコマンドラインツールを、ふたつ目のXcodeに含まれるほうに変更しておかないと、Unreal EditorがXcodeを認識できないらしい。

上記のターミナルに打ち込むコマンドは、そのコマンドラインツールのデフォルト設定をスイッチするもの。